グルメ・クッキング

2016年2月17日 (水)

いちごのモンブランを食べる

いちごのモンブランなどを食べる

取引先のお店に行きました。このお店のオーナーは、大変気さくな方で話やすく、いろいろとお菓子の作り方などを教えていただいています。今日も、チョコレート作りに難しさを学びました。最近、バレンタインと言えば、手作りチョコレートをよく聞きます。板チョコを溶かして、100均などで売っているハートに型にしたりしてプレゼントをする女性も多いと思います。
P13206541
しかし、このような方法で作ったチョコレートは、1週間から10日もすると白く粉をふくことが多いそうです。そのような粉をふいたチョコレートは、売り物にはならないのです。売るためのチョコレートを作るためには、細心の温度管理とパティシエの技術がいるそうです。
P13206581
今日は、いちごのモンブラン300円、ブリュレロール250円を買いました。家に帰って早速、食べました。いちごのモンブランとは、珍しいです。上に掛けられてクリームは、もちろんストロベリー味です。甘さもしつこいものではなく、ふわふわのスポンジともに、おいしいいです。
P13205171
ブリュレロールは、真ん中にプリンと生クリームが入っているのです。どのようにして柔らかいプリンを巻くのだろうと思いながら食べました。初めての食感とプリンの甘さ、ロールの上に掛けられたカラメルの少し焦げた味が、味のバリエーションを広げているようです。

ガトーショコラ230円は、先日食べたものです。
それにしても、いずれも買いやすい値段です。

おくむら洋菓子店
http://okumurayougashiten.com/

2016年1月25日 (月)

大海老フライととんかつの贅沢ランチ

2015年10月にオープンしたイオンモール四条畷もようやく落ち着いてきた。オープン間なしに行った時には、駐車場も満車、フードコートも満員でした。しかし、この四条畷の何もなかったところに、こんな大きなものが出来上がるとは思ってもいませんでした。
P13205231
モールの中に入ると、まるでかつて行ったことがあるアメリカのショッピング・モールの記憶が蘇ってきました。そのモールにそっくりの感がします。年を越しても、まだまだ平日でも結構な人が出掛けています。この日、久し振りにフードコートを覗いてみました。さすが、2か月も過ぎると、テーブルもかなり空いていました。
P13205251
しかし、この店だけは、以前と同じように行列が出来ています。次々と大きな海老やとんかつが揚げられいます。それでも、行列は中々進まないです。どこの段取りが悪いのかと思ってしまいます。順番を待っている間、何にしようかとあれこれ悩みます。かつ丼も魅力的です。並盛で550円です。かつダブルにしても、800円です。しかし、大きな海老が並んでいるのを見ると、海老も食べたいです。
P13205261
結局、順が来た時に、「海老とん定食(大海老フライととんかつ定食)990円」(税込1069円)と言ってしまいました。大皿にキャベツがてんこ盛りです。その上に分厚いとんかつを置き、その横に大きな海老フライが1匹です。定食には、ライスとタマネギの味噌汁がついています。
P13205291
まず、大海老からかぶりつきました。海老は、ちょっと衣が厚着でした。味は、まずまずです。次にとんかつを口に入れます。豚肉は、柔らかいです。そういえば、衣をつける前に結構豚肉を叩いていました。これですっかりスジが切れているのでしょう。少し濃いめのソースが掛かっています。この味は、好みの味でした。そして、山盛りのキャベツまですっかり食べつくしました。帰り際に気付いたのですが、レジの側にキャベツに掛けるドレッシングがありました。満足でした。
P13205321

2016年1月21日 (木)

女性心が分かるお店を見つけました

おいしいお菓子を作るお店をWEBで探していると、生野区で新しいお店(おくむら洋菓子店)を見つけました。このお店は、BtoB、すなわち店舗や企業からのオーダーで洋菓子を製造することを主とする珍しいお店です。

P13205081

お店には、40代のオーナーと奥さんの2人です。お菓子の話をすると、本当に気さくに応対をしていただけました。お店をオープンしたのは、2015年8月です。まだ、1年も過ぎていないのです。ただ、オーナーは、すでにお菓子つくり25年の経験があり、洋菓子から和菓子まで作れるそうです。そんなお店は、そうそうないと思いました。
P13205051
ウィンドーには、色鮮やかな生ケーキが、並んでいます。そのいずれもの値段が、安いのです。それは、卸をしているので、その卸値に少しの利益を乗せているだけとのことです。自宅の近くなら、ちょくちょく買に行くところです。

ケースの中では、真っ赤なイチゴと、黄色いマンゴ・プリンが乗ったケーキがそそります。他にチーズ・ケーキに、ガトーショコラと求めてみました。

P13204531

チーズケーキは、舌にからまる濃厚なチーズが美味しいです。チーズの他にブランデーが入っているのでしょうか?いい香りがします。ガトーショコラは、食感の異なるチョコレートケーキがミルフィーユのように層に重なっています。そして、表面は少し苦みを感じるチョコの味がします。

P13205141

いずれも値段以上の味を感じさせてくるものでした。ケーキの他には、しっとりとした味わいのフィナンシェや蜜がたっぷり入った蒸しイモと味わいました。

洋菓子から蒸しイモまで女性心をがっちりつかむお店を見つけました。

おくむら洋菓子店
大阪市生野区田島5-1-2
06-6754-1222 定休日:水曜日

2015年5月19日 (火)

ふわふわ、さくさくのメロンパン

ふわふわ、さくさくのメロンパン 特価60円に惹かれて

このお店「麦の大地」は、京阪本線寝屋川駅から西に続くアーケードの商店街に中にあります。所用で出掛けたついでにグリーンジャンボ宝くじを買おうと思って、商店街に入って行きました。宝くじを売っているのは、商店街の西の端に近いところにあるたばこ屋さんです。その売り場のすぐ手前にこのパン屋さんがありました。
P13107001
店の前を通り過ぎる時、メロンパン特価60円と書かれたバナーが目に入りました。宝くじを買った後、そのまま帰ろうと思ったのですが、メロンパンのバナーを思い出し、少し戻って買ってみました。
P13107031
狭い店内に次々とお客が入って行きます。棚やテーブルに上には、いろいろと美味しそうなパンが並んでいましたが、お客さんに阻まれ手を伸ばすことが出来ません。そこで、メロンパン2個とハーフバケットだけを買いました。お店の奥には、テーブルが並ぶ結構席数のあるイートインがありました。
P13107061
メロンパンは、ふわふわとちょっと軽く感じます。おやつに食べるのには、手頃です。ハーフバケットは、それほど固くなく少しオーブンで焼いて食べると、サクサクとした食感がいいです。麦の味もよく、ついつい食べて進んでしまう味でした。
P13106931

2015年5月16日 (土)

サクサクのクッキーシュの虹彩菓子工房

サクサクのクッキーシューの虹彩菓子工房

自宅近くに2年前にオープンをしたケーキ屋さんです。ちょっと道路から入口が引っ込んでいるために目立たないお店です。そのため、表にはケーキショップの幟や看板が立てられてなければ、見過ごしてしまいます。
P13106881
突然ケーキ屋さんが、出来たのが気になり、覗いたのを手始めに何度か行きました。シェフは、京都の一流ホテルのシェフをされていたそうで、2013年3月に独立しオープンしたそうです。このお店では、カステラを焼いています。そのため、手土産が必要な時は、このお店のカステラを買い求めています。このカステラは、プレーンと抹茶があり、どちらも甘味が控えめで私自身も好きな上品な味です。
P13106451
先日の母の日には、チョコレートケーキやいちごのショートケーキを家族で食べました。この日は、お店で一番人気のシュークリーム「凛シュ」を買ってみました。このシュークリームは、シューが、クッキーになっています。柔らかい普通のシューではなく、サクサクの食感が珍しいです。中には、たっぷりのカスタードクリームが詰まっています。バニラエッセンスと生クリームをミックスしたクリームが、おいしいシュークリームでした。
P13106511

P13106591

2015年4月29日 (水)

大盛り中華の大三元

大盛り中華の大三元

寝屋川にある大盛りでは全国区の大三元に行ってきました。このお店は、大盛り好きの間では、全国的にも知られていて、遠方からも多くの人が訪れています。そこで、以前から一度行ってみたい思っていました。
P13105761
この日、ちょうど昼時分に京阪寝屋川市駅近くへ行く都合があったため、思い立って大三元へ行ってきました。お店の場所は、京阪香里園駅から続く狭い通りにあります。通りの両側には、飲食店が並び、通りから北に折れた狭い通りにあります。
P13105961
12時ちょうどに行くと、すでにサラリーマン風の2人が、店の前に立っていました。開店と同時に入った人で、ちょうど満席状態でした。店内は、テーブル席とカウンター席で13席だけです。最初のお客が終わるまで、待つことになりました。約20分ほど待ったところで、第1陣が食べ終わり、ようやく席につくことが出来ました。
P13105861
店の名物は、肉飯です。先客が食べていた大盛りチャーハンも食べてみたいと思いましたが、肉飯とチャーハンは無理です。そこで、肉飯(580円)と唐揚げ(680円)を頼みました。まず、唐揚げが来ました。大振りの鶏肉が9つも乗っています。続いて、肉飯です。こちらも大振りの皿に、あんが掛かった牛肉炒めが乗っています。ご飯が、まったく見えません。それにしても、値段が安いです。
P13105901
唐揚げは、少し味が薄いです。あまり、味付けがされていないようです。塩と胡椒をつけて食べました。肉飯は、味付けもよくおいしいです。炒められた牛肉の量が多いです。タマネギのシャキシャキとした食感もいいです。二人で分けて食べても、満腹になりました。満足でした。

2015年4月 4日 (土)

寝屋川市の桜と桜餅

寝屋川と友呂岐水路に沿って整備をされた緑地です。自宅から歩いて5分ほどのところなので、散歩のコースとなっています。
P13101720
ここは、桜の名所でもあり、この時期は僅かな期間ですが満開の桜の枝の下を歩くことが出来ます。夏になると、大きな檜の枝が、日陰を作ってくれます。近くのシニアにとっては、恰好の散歩コースで、多くの人たちが、朝早くから歩いています。また、この緑地の中では、正月3が日を除き、1年中早朝ラジオ体操もあり、よく通っていました。
P13102000
桜を見ていると、無性に桜もちが食べたくなるのは、私だけでしょう。京阪寝屋川市駅から西に繋がる商店街にある美味しい和菓子のお店「虎屋」さんで「桜もちと田舎もち」を買って帰りました。

2015年3月16日 (月)

ソーキそばとよもぎそば 石垣島の食旅へ 7

ソーキそばとよもぎそば 石垣島の食旅へ 7

今回の石垣島へのツアーは、阪急トラピックスが募集する格安ツアーでした。私自身は、30年も日通旅行に勤めていながら、他社のツアーに参加して行くことには少し引け目を感じての参加でした。しかし、今回のようなツアーは、残念ながら阪急以外は行っていないのです。阪急トラピックスのツアーに参加したのは初めてで、どのようにしてこのような安い値段を実現しているのか、大変興味がありました。
P13009581
まず、往復利用の便は、往路が全日空の午後便、帰路はJALの午前便です。いずれも那覇経由便です。そのため、第1日目は、18時25分石垣空港着です。その後、石垣鍾乳洞観光となっていました。石垣鍾乳洞のホームページを見ると、営業時間が18時30分までとなっています。18時25分に石垣に着き、18時30分までに鍾乳洞まで行くのは不可能です。どうするのかと思っていると、夕食は、鍾乳洞が経営するレストランになっていました。レストランで夕食をするため、阪急の団体のために鍾乳洞の営業を延長しているのでした。同時にバス3台(約100名)が夕食をするのでしたら、鍾乳洞内の電気を点けてくれるのでした。入場料も、食事込みで安くなっているのだと思います。
P13009501
ホテルは、石垣島中心街にあるビジネス・ホテルに分かれて宿泊するのです。同じバスでも2つのホテルに分かれていました。2日目の夕食は、織物工房に併設されたレストランです。うまくなっていると感心するばかりでした。
P13009621
帰りは、石垣発午前9時でした。那覇空港での乗り継ぎ時間は、2時間ありました。そこで一度、搭乗ゲートの待合室より空港ビルへ出ることにしました。空港ビルへ行けば、レストランもお土産店も多くあります。昼食の時間ともなり、ソーキソバを食べて帰ることにしました。
P13008131
空港ビルの中央に2階から3階へ一気に昇るエスカレーターがあります。4階には、和洋中のレストランやハンバーガーショップなどがあります。4階の琉球村へ入りました。琉球村は、沖縄そばのお店です。私は、ソーキそばを奥さんは、よもぎそばにしました。よもぎは、沖縄ではポプラーな薬味です。そのよもぎ(フーチバー)が、そばの中に練り込まれています。

ソーキそばは、ちょっとソーキの量が少なく、ちょっとがっかりでした。那覇市内の一般的なお店では、かなりの量のソーキが入っています。その骨に残った髄を吸って食べるのがおいしいのです。このお店のソーキは、ちょっと上品な感じで入っていました。よもぎそばも、それほどよもぎを感じさせる味がしなかったです。普段はよもぎもちを食べる機会があり、そのよもぎの味わいを知っていますが、そこまで強い味がしなかったです。

空港2階に並ぶお土産店を巡り奥さんを待つ間、近くのA&Wでルートビアを飲みながら待ちました。

美味しいランチandスイーツ・パン探訪 in 大阪
http://www.greenpicnic.info/

2015年3月15日 (日)

石垣市公設市場

石垣市公設市場 石垣島の食旅へ 6

石垣市一番の繁華街、ユーグレナモールの中心に3階建ての建物があります。3階には、小さな芝生の庭を囲んで飲食店があり、2階にはお菓子、石垣の物産、健康食品などのお土産物が売られています。その半地下式になる1階が、公設市場になっています。
P13007631
中に入ると狭い通路を挟んで並ぶお肉屋さんのショーケースが続いています。中には、ぶつ切りにされた牛肉や豚肉が、入っています。やはり、牛肉は、石垣牛が目につきます。ハンバーグも石垣牛となっています。続いて魚屋さんで、大きく切られたマグロや色とりどりの魚が、並べられています。
P13007671
ぐるりと巡ると、お土産品も売られていました。まずは、ちんすこなどのお菓子類です。これも、石垣の塩を使ったものが珍しいです。その中に、沖縄ではポピュラーなスパムの缶詰が、積まれていました。やはり、このでの値段は、かなり安いです。空港などでは、倍ほどの値段になっているところもあります。
P13007691
これらの食材を見、港で釣りをしていた人を見たので、チャンスがあればキッチン付のウィークリーマンションに泊まり、のんびり観光をするのもいいかなと思いました。
P13007851
美味しいランチandスイーツ・パン探訪 in 大阪
http://www.greenpicnic.info/

2015年3月14日 (土)

ゆらてぃく市場 石垣島の食旅へ 5

ゆらてぃく市場 石垣島の食旅へ 5

旅先で市場を覗くのは、楽しい体験です。国内・海外を問わず時間があれば市場を覗きます。それは、綺麗に洗練されたショッピングモールを歩くのではなく、雑然と野菜や魚、肉が並べられている市場の方が、ずっと楽しい体験になります。
P13006891
石垣市でも時間が出来、JAおきなわが運営する「ゆらてぃく市場」へ行ってみました。JA経営のため、魚や肉が置かれていないですが、地元の農産物やその地ならではの食品が並び、いくつもの新しい発見がありました。
P13006941
その中からいくつかの食品を求め、ホテルで食べてみました。訪れた中で3月6日が、旧暦で1月16日になり、八重山では先祖を敬う大変重要な日なのです。学校や会社も休みなるぐらいで、一族がお墓の前に集まり先祖参りをする日なのです。そのため、八重山のお墓は、前で小宴ができるスペースが作られているほど大きなものなのです。ゆらてぃく市場でも、16日参りのためのお菓子などが、たくさん並べられていました。「薫餅(こんぺん)」「くんぺん」「田平餅」など大阪では見ることがないお菓子です。「くんぺん」を買って食べてみましたが、お干菓子のようで、昔懐かしい味がしました。
P13007041
初めてみたものとしては、「イカ墨」入りの「さーたーあんたぎー」がありました。モズク入りの「モゾクン素麺」。海ぶどう、石垣島育ちの黒紫米、黄色い島にんじんなどなど、珍しいものがいくつもありました。中には、どんな味がするのだろうかと思ってしまうものもありました。
P13007311
美味しいランチandスイーツ・パン探訪 in 大阪
http://www.greenpicnic.info/

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー