« 2016年1月 | トップページ | 2016年3月 »

2016年2月

2016年2月17日 (水)

いちごのモンブランを食べる

いちごのモンブランなどを食べる

取引先のお店に行きました。このお店のオーナーは、大変気さくな方で話やすく、いろいろとお菓子の作り方などを教えていただいています。今日も、チョコレート作りに難しさを学びました。最近、バレンタインと言えば、手作りチョコレートをよく聞きます。板チョコを溶かして、100均などで売っているハートに型にしたりしてプレゼントをする女性も多いと思います。
P13206541
しかし、このような方法で作ったチョコレートは、1週間から10日もすると白く粉をふくことが多いそうです。そのような粉をふいたチョコレートは、売り物にはならないのです。売るためのチョコレートを作るためには、細心の温度管理とパティシエの技術がいるそうです。
P13206581
今日は、いちごのモンブラン300円、ブリュレロール250円を買いました。家に帰って早速、食べました。いちごのモンブランとは、珍しいです。上に掛けられてクリームは、もちろんストロベリー味です。甘さもしつこいものではなく、ふわふわのスポンジともに、おいしいいです。
P13205171
ブリュレロールは、真ん中にプリンと生クリームが入っているのです。どのようにして柔らかいプリンを巻くのだろうと思いながら食べました。初めての食感とプリンの甘さ、ロールの上に掛けられたカラメルの少し焦げた味が、味のバリエーションを広げているようです。

ガトーショコラ230円は、先日食べたものです。
それにしても、いずれも買いやすい値段です。

おくむら洋菓子店
http://okumurayougashiten.com/

2016年2月 7日 (日)

ちょっと贅沢! たらばかにカレーを食べました。

先日、イオンモールに行った際、スーパーの中で棚を見て回っていると、一人の男性が熱心に見てるのに気付きました。何をそう熱心に見ているのかと除くと、棚一杯にレトルトのカレーが並べられていました。今までのスーパーでは、これほどの数が並べられているのを見たことがないです。
P13205351
私の年齢では、レトルトのカレーと言えば「ボンカレー」を思ってしまいます。昔ながらの和服の女性が移ったパッケージをつい選んでしまうのです。再任では、新宿中村屋やハウス食品の「カレーマルシェ」もよく食べます。しかし、このイオンモールには、初めて見るレトルト・カレーばなりです。各地の名物を入れたカレーが、揃えられているのです。一般的によく目にするものは、下の方に並べられています。ボンカレーでさえ、「こだわり素材の二段仕込み」となち、460円(税別)です。男性が、熱心に棚を見ていたのを納得しました。
P13205361
そこで、ひとつ買ってみようと思い端から順に見ても、それが4列もあります。1列に42種類、掛ける3列となるとざっと160種類を超えるのです。こりゃ、迷ってしまいます。結局、迷ったあげく中でも1番おいしいそうな「たらばかにカレー 600円」にしました。これが、一番高いものでもありました。製造は、北海道厚岸郡厚岸町知床潭54の高島食品となっていました。
P13205371
本日、「たらばかにカレー」を食べました。パッケージの裏には、たらばかにをじっくり時間をかけた特製ルーで仕上げたと書いてあります。温めたカレーをごはんの上にたっぷりと掛けました。色合いは、少し濃いめの感じです。お肉が入っているのが見えます。かにだけではないようです。スプーンで掬い口に入れると、確かにかにの味と香りがします。中辛となっていますが、それほど辛くはないです。中々、いい味です。十分かにの味わいを楽しめるカレーでした。また、食べたいと思うものです。でも、次回は、また違ったカレーを買ってみようと思いました。
P13205431

« 2016年1月 | トップページ | 2016年3月 »