« 2015年5月 | トップページ | 2016年2月 »

2016年1月

2016年1月25日 (月)

大海老フライととんかつの贅沢ランチ

2015年10月にオープンしたイオンモール四条畷もようやく落ち着いてきた。オープン間なしに行った時には、駐車場も満車、フードコートも満員でした。しかし、この四条畷の何もなかったところに、こんな大きなものが出来上がるとは思ってもいませんでした。
P13205231
モールの中に入ると、まるでかつて行ったことがあるアメリカのショッピング・モールの記憶が蘇ってきました。そのモールにそっくりの感がします。年を越しても、まだまだ平日でも結構な人が出掛けています。この日、久し振りにフードコートを覗いてみました。さすが、2か月も過ぎると、テーブルもかなり空いていました。
P13205251
しかし、この店だけは、以前と同じように行列が出来ています。次々と大きな海老やとんかつが揚げられいます。それでも、行列は中々進まないです。どこの段取りが悪いのかと思ってしまいます。順番を待っている間、何にしようかとあれこれ悩みます。かつ丼も魅力的です。並盛で550円です。かつダブルにしても、800円です。しかし、大きな海老が並んでいるのを見ると、海老も食べたいです。
P13205261
結局、順が来た時に、「海老とん定食(大海老フライととんかつ定食)990円」(税込1069円)と言ってしまいました。大皿にキャベツがてんこ盛りです。その上に分厚いとんかつを置き、その横に大きな海老フライが1匹です。定食には、ライスとタマネギの味噌汁がついています。
P13205291
まず、大海老からかぶりつきました。海老は、ちょっと衣が厚着でした。味は、まずまずです。次にとんかつを口に入れます。豚肉は、柔らかいです。そういえば、衣をつける前に結構豚肉を叩いていました。これですっかりスジが切れているのでしょう。少し濃いめのソースが掛かっています。この味は、好みの味でした。そして、山盛りのキャベツまですっかり食べつくしました。帰り際に気付いたのですが、レジの側にキャベツに掛けるドレッシングがありました。満足でした。
P13205321

2016年1月21日 (木)

女性心が分かるお店を見つけました

おいしいお菓子を作るお店をWEBで探していると、生野区で新しいお店(おくむら洋菓子店)を見つけました。このお店は、BtoB、すなわち店舗や企業からのオーダーで洋菓子を製造することを主とする珍しいお店です。

P13205081

お店には、40代のオーナーと奥さんの2人です。お菓子の話をすると、本当に気さくに応対をしていただけました。お店をオープンしたのは、2015年8月です。まだ、1年も過ぎていないのです。ただ、オーナーは、すでにお菓子つくり25年の経験があり、洋菓子から和菓子まで作れるそうです。そんなお店は、そうそうないと思いました。
P13205051
ウィンドーには、色鮮やかな生ケーキが、並んでいます。そのいずれもの値段が、安いのです。それは、卸をしているので、その卸値に少しの利益を乗せているだけとのことです。自宅の近くなら、ちょくちょく買に行くところです。

ケースの中では、真っ赤なイチゴと、黄色いマンゴ・プリンが乗ったケーキがそそります。他にチーズ・ケーキに、ガトーショコラと求めてみました。

P13204531

チーズケーキは、舌にからまる濃厚なチーズが美味しいです。チーズの他にブランデーが入っているのでしょうか?いい香りがします。ガトーショコラは、食感の異なるチョコレートケーキがミルフィーユのように層に重なっています。そして、表面は少し苦みを感じるチョコの味がします。

P13205141

いずれも値段以上の味を感じさせてくるものでした。ケーキの他には、しっとりとした味わいのフィナンシェや蜜がたっぷり入った蒸しイモと味わいました。

洋菓子から蒸しイモまで女性心をがっちりつかむお店を見つけました。

おくむら洋菓子店
大阪市生野区田島5-1-2
06-6754-1222 定休日:水曜日

« 2015年5月 | トップページ | 2016年2月 »