« 寝屋川市の桜と桜餅 | トップページ | 昨日の金持神社 »

2015年4月10日 (金)

京都・八幡の背割堤の桜

京都・八幡の背割堤の桜

昨日、雨の間を縫って京都府八幡市の背割堤の桜を見に行ってきました。この堤は、木津川、宇治川、桂川の3つの川が合流し、淀川となるところです。その木津川と宇治川が合流する最後の地が堤となっていて、約1.4キロの堤の上にソメイヨシノが植えられています。
Img_10450
京阪本線八幡市駅で下車し、木津川に架かる橋を渡ります。橋に掛かると左手前方に堤を彩る桜並木が見えてきました。生憎の曇り空のため、今一つ桜のピンクの色が生えないのが残念でした。

今年は、桜の時期に雨の日が多く、中々青空の下で綺麗な満開の桜を見ることが出来ず残念です。背割堤の桜も、すでにかなり葉の緑が見えます。満開の時期を少し過ぎてしまったようでした。

« 寝屋川市の桜と桜餅 | トップページ | 昨日の金持神社 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1139515/59591909

この記事へのトラックバック一覧です: 京都・八幡の背割堤の桜:

« 寝屋川市の桜と桜餅 | トップページ | 昨日の金持神社 »