« 2015年3月 | トップページ | 2015年5月 »

2015年4月

2015年4月29日 (水)

大盛り中華の大三元

大盛り中華の大三元

寝屋川にある大盛りでは全国区の大三元に行ってきました。このお店は、大盛り好きの間では、全国的にも知られていて、遠方からも多くの人が訪れています。そこで、以前から一度行ってみたい思っていました。
P13105761
この日、ちょうど昼時分に京阪寝屋川市駅近くへ行く都合があったため、思い立って大三元へ行ってきました。お店の場所は、京阪香里園駅から続く狭い通りにあります。通りの両側には、飲食店が並び、通りから北に折れた狭い通りにあります。
P13105961
12時ちょうどに行くと、すでにサラリーマン風の2人が、店の前に立っていました。開店と同時に入った人で、ちょうど満席状態でした。店内は、テーブル席とカウンター席で13席だけです。最初のお客が終わるまで、待つことになりました。約20分ほど待ったところで、第1陣が食べ終わり、ようやく席につくことが出来ました。
P13105861
店の名物は、肉飯です。先客が食べていた大盛りチャーハンも食べてみたいと思いましたが、肉飯とチャーハンは無理です。そこで、肉飯(580円)と唐揚げ(680円)を頼みました。まず、唐揚げが来ました。大振りの鶏肉が9つも乗っています。続いて、肉飯です。こちらも大振りの皿に、あんが掛かった牛肉炒めが乗っています。ご飯が、まったく見えません。それにしても、値段が安いです。
P13105901
唐揚げは、少し味が薄いです。あまり、味付けがされていないようです。塩と胡椒をつけて食べました。肉飯は、味付けもよくおいしいです。炒められた牛肉の量が多いです。タマネギのシャキシャキとした食感もいいです。二人で分けて食べても、満腹になりました。満足でした。

2015年4月27日 (月)

薔薇の粒で爽快に

薔薇の粒を試してみました。

先日、知り合いの社長から「薔薇の粒」を送っていただきました。
この粒を飲むと生活を爽やかにしてくれるとのことでした。

薔薇の香りと言われて、思い出しました。かつて、添乗員をしていた時、南フランスのニースに何度か行きました。ニース・カンヌと言えば、地中海に面した華やかなリゾートの街々です。4月も末になると、初夏を思わせる温暖な気候の地です。
P13103380
このニースの街は、香水の街としても有名です。特にバラの香水が有名です。香水工場もあり。そこではバラの原液を求めることも出来ました。世界的に有名な香水にも、ここのバラの原液が使われています。

バラには、精神の鎮静作用、消化系器官への効用、弱った肝臓や胃腸を壮健にすることが知られていて、ローズウォーターやローズオイルを日常的に使っている人もいるそうです。
P13103430
そこで、焼肉を食べた後、薔薇の粒を飲んでみました。すぐには、感じませんでしたが、しばらくすると自分の話す息から薔薇の香りが出て来ます。人と話をする時、焼肉を臭いを気にすることもなくなりました。

すぐに人に会うときは、粒を噛むといいと教えてもらいました。噛むと中から薔薇の香りの液体が出て来ます。すぐに薔薇のいい香りが広がりました。

バラの香り 薔薇の粒

2015年4月24日 (金)

昨日の金持神社

昨日の金持神社と道の駅奥大山

昨日、金持神社へお参りに行ってきました。金持神社は、大山の麓の町、鳥取県日野町にあります。もう、何度もお参りに来ています。と言うのも、私がプロデュースをした洋菓子「金運フィナンシェ」を神社の札所で販売をしていただいているのです。
P13103960
今回来ましたのは、満開の桜と美しい新緑の中で今年初めてのお参りをするためです。併せて、今回、金持神社の隣町に出来た「道の駅奥大山」でも、「金運フィナンシェ」を販売していただけることになりごあいさつにお伺いをしました。
P13103840
この道の駅奥大山は、米子道江府(こうふ)インターを出たすぐ左に、岡山から米子に抜ける出雲街道(国道181号線)に面してあります。この国道は、1日5000台の通行量もあり、近くに道の駅やコンビニもないため、多くの立ち寄り客が期待されます。
P13103590
4月24日(金)に鳥取県知事を迎えてオープニングを式典もあるそうです。私は、前日にお店の中を配券しました。30席を超えるレストランと売店あり、売店は地元の農産物を中心に、日野郡各町の名産品が並べられていました。多くのお客さんを迎え、益々発展をしていただくことを願っています。
P13104270
帰りに近くにあるとっとり花回廊へ行きました。いつ来ても季節の花が溢れるフラワーパークで、何度も来ています。この時期は、園内にチューリップと、ポピーが満開でした。
P13105280

2015年4月10日 (金)

京都・八幡の背割堤の桜

京都・八幡の背割堤の桜

昨日、雨の間を縫って京都府八幡市の背割堤の桜を見に行ってきました。この堤は、木津川、宇治川、桂川の3つの川が合流し、淀川となるところです。その木津川と宇治川が合流する最後の地が堤となっていて、約1.4キロの堤の上にソメイヨシノが植えられています。
Img_10450
京阪本線八幡市駅で下車し、木津川に架かる橋を渡ります。橋に掛かると左手前方に堤を彩る桜並木が見えてきました。生憎の曇り空のため、今一つ桜のピンクの色が生えないのが残念でした。

今年は、桜の時期に雨の日が多く、中々青空の下で綺麗な満開の桜を見ることが出来ず残念です。背割堤の桜も、すでにかなり葉の緑が見えます。満開の時期を少し過ぎてしまったようでした。

2015年4月 4日 (土)

寝屋川市の桜と桜餅

寝屋川と友呂岐水路に沿って整備をされた緑地です。自宅から歩いて5分ほどのところなので、散歩のコースとなっています。
P13101720
ここは、桜の名所でもあり、この時期は僅かな期間ですが満開の桜の枝の下を歩くことが出来ます。夏になると、大きな檜の枝が、日陰を作ってくれます。近くのシニアにとっては、恰好の散歩コースで、多くの人たちが、朝早くから歩いています。また、この緑地の中では、正月3が日を除き、1年中早朝ラジオ体操もあり、よく通っていました。
P13102000
桜を見ていると、無性に桜もちが食べたくなるのは、私だけでしょう。京阪寝屋川市駅から西に繋がる商店街にある美味しい和菓子のお店「虎屋」さんで「桜もちと田舎もち」を買って帰りました。

« 2015年3月 | トップページ | 2015年5月 »