« 八重山そば 石垣島の食旅へ 1 | トップページ | ドローンをご存じですか? »

2015年3月 9日 (月)

ミドリムシ 石垣島の食旅へ 2

ユーグレナ 石垣島の食旅へ 2

ニライカナイで八重山そばを食べた後、石垣島の中心街ユーグレナ・モールへ散策に出掛けました。ユーグレナとは、ミドリムシを作っている会社です。この会社は、最近あちらこちらで取り上げられている会社で、未来の食べ物、いずれはクルマやジェット機の燃料にまで利用されると言われる「ミドリムシ」をここ石垣島で生産しているのです。
P13007561
このアーケードもかつては、「あやぱにモール」と呼ばれたいたのをネーミングライツで、今は「ユーグレナ・モール」と変わっています。それほどの勢いがある会社なのです。

そこで、一度、このミドリムシを食べると言うか、飲んでみたいなと思っていたのです。ミドリムシと言う名前から気持ちの悪い虫を想像されるかもしれませんが、実際は海藻の仲間なのです。決して、うごめく虫を潰して食べたり飲んだりするわけではないのです。名前が、悪いので何かいいネーミングをすればいいと思うのですが、学名がミドリムシ(ユーグレナ)となっていて定着してしまっているので仕方がないかもしれません。

ランチ・メニューなどもありましたが、おそばを食べた後だったので、黒糖緑汁とトロピカルスムージーのドリンクだけにしました。

黒糖緑汁(300円)は、ミドリムシのジュースです。黒糖となっていますが、それほど黒糖の甘さを感じないです。緑汁自体、生臭さや海藻の臭い、味などはまったくしません。独特の味や臭いがなく、ほとんど無味無臭と言った方がいいでしょう。

スムージーの方には、キーウイを小さく刻んだものが入っています。砕かれた氷とあっさりのミドリムシのジュースで、夏の暑い時にはすっきりとするドリンクだと思います。

初体験のミドリムシでしたが、美味いと言うより「こんな味かあ」と言った感じでした。

« 八重山そば 石垣島の食旅へ 1 | トップページ | ドローンをご存じですか? »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1139515/59198154

この記事へのトラックバック一覧です: ミドリムシ 石垣島の食旅へ 2:

« 八重山そば 石垣島の食旅へ 1 | トップページ | ドローンをご存じですか? »