« 南船場でメガミンチカツを卵かけご飯と食べる | トップページ | 梅田の食堂街でレモン風味のすっきりうどんを食べる。 »

2013年7月18日 (木)

三番街で40数年振りに粟ぜんざいを食べる

美味しいランチandスイーツ・パン探訪 in 大阪 粟ぜんざい

 御菓子司 菊屋 阪急三番街店(北区芝田1丁目)

  粟ぜんざい 850円

 40数年振りに粟ぜんざいを食べました。ここ阪急三番街は、梅田で一番のファッションの飲食のお店が並ぶ地下街でした。と言うか、他にこのような地下街は、まだ出来ていませんでした。開業は、1969年11月です。大阪万博に前年、阪急電車梅田駅の拡張移築にともない開業したそうです。私は、その頃学生でした。そして、デートの際によくこのお店に行き、粟ぜんざいを食べたのでした。
P11906261
 久し振りに三番街に行ってみました。中央に水が流れるのは、変わっていませんが、お店の感じがかなり変わっています。この菊屋もかつてと場所が変わっているように思います。平日の昼前で、お客は、他に男性が1人いるだけでした。
P11906361
 もちろん、この日も粟ぜんざいです。このぜんざいは、通常のものと違い汁けがありません。炊き込まれて小豆と粟を蒸して作った餅が入っています。それこそ、粒あんをそのまま食べる感じです。甘さは、さすがに上品なものです。粟のお餅と一緒に食べると、懐かしい味がします。大満足でした。

 グリーンピクニックのマヌカハニー
 http://greenpicnic.shop-pro.jp/

 美味しいランチandスイーツ・パン探訪 in 大阪
 http://www.greenpicnic.info/ 

  九州野菜を販売するお店 和三(なごみ 吹田市山田東)
 http://nagomi-yamada.blog.ocn.ne.jp/blog/

 WEBを使った物販・通販の新たな展開を PPnR
 http://www.ppnr-g.com/about/

« 南船場でメガミンチカツを卵かけご飯と食べる | トップページ | 梅田の食堂街でレモン風味のすっきりうどんを食べる。 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1139515/52499632

この記事へのトラックバック一覧です: 三番街で40数年振りに粟ぜんざいを食べる:

« 南船場でメガミンチカツを卵かけご飯と食べる | トップページ | 梅田の食堂街でレモン風味のすっきりうどんを食べる。 »