« 広島で牡蠣三昧 | トップページ | 本日の釣果 »

2013年4月28日 (日)

宮島名物の穴子飯

美味しいランチandスイーツ・パン探訪 in 宮島 あなご

 まめたぬき(宮島潮湯湯元錦水館 廿日市市宮島町)

  穴子陶箱飯 1575円
P11608491
 世界文化遺産厳島神社を訪れることを楽しみにしていました。初めての宮島口からフェリーに乗り宮島へ渡りました。途中、フェリーは、海上に建つ大鳥居の近くを巡って行きます。まだ、潮が満ちているため鳥居の根本には海水が迫っています。

 大聖院、大願寺、清盛神社を巡り、最後にロープウェイの乗り獅子岩まで登り江田島など瀬戸の島々から四国の山並みを眺めました。ただ、驚いたのは、清盛神社が昭和29年(1954年)に創建された新しいものであることでした。

 帰りのフェリー乗り場へ向かう途中、土産物店や飲食店が並ぶ通りを抜けて行きました。そこには、宮島名物のしゃもじを始めとして種々の土産物が売られています。宮島の食の1番は、牡蠣でしょうか。しかし、牡蠣は、前夜の夕食で食べたため、ここではやはり名物の穴子にしました。通りに大きな暖簾を拡げている「まめたぬき」にしました。陶器の容器に入った穴子飯の写真が、旨そうにも見えました。

 出てきた「穴子陶箱飯」は、容器そのまま蒸されて熱々です。その中にきっちりとご飯が詰められ、上にはご飯が見えないほど乗っています。穴子は、タレをつけ蒸されており、少し山椒を振って食べるとホクホクでいい味です。ご飯にもしっかりとタレが掛かっています。こちらも蒸されているのでもちもちとしています。大満足でした。

 グリーンピクニックのマヌカハニー
 http://greenpicnic.shop-pro.jp/

 美味しいランチandスイーツ・パン探訪 in 大阪
 http://www.miki55.com/lunch/

« 広島で牡蠣三昧 | トップページ | 本日の釣果 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1139515/51407538

この記事へのトラックバック一覧です: 宮島名物の穴子飯:

« 広島で牡蠣三昧 | トップページ | 本日の釣果 »