« 2012年10月 | トップページ | 2012年12月 »

2012年11月

2012年11月30日 (金)

美味しいランチ探訪 in 大阪 沖縄料理

美味しいランチ探訪 in 大阪 沖縄料理

 沖縄料理 炮炮(ポーポー 北区東天満1丁目)

  ソーキそば 850円
P11200321
 沖縄料理と言えば、一番に頭に浮かぶのが「ソーキそば」です。他には、「ゴーヤチャンプル」、「テビチー」、「骨汁」などがあります。でも、やはり、「ソーキそば」でしょう。

 以前旅行会社に勤めていたので、仕事や添乗で沖縄には50回ぐらい行っています。長い時は、1週間。短い時は、現地での会議のために大阪から日帰りで何度も行きました。沖縄本島をカーナビなしで、どこへでも行けるのが自慢でもありました。

 沖縄での知り合いも多く、いろんなお店を教えてもらいました。「ソーキそば」は、那覇市内から空港に向かい間にあるお店が気に入っていました。それこそ、そばの上に山ほど「ソーキ」(骨付き豚肉)が載っていて、チューチュー言いながら骨をしゃぶるのが好きでした。

 このお店「炮炮」のソーキそばは、骨付きと言っても硬い骨でなかく、筋の部分です。その筋の周りに肉がついています。柔らかく煮られた肉と筋。そのまま、すっかり食べることが出来ます。紅ショウガを入れ、麺と絡めて食べます。薄味で、出汁がよく利いています。久しぶりのソーキそばに懐かしさを覚えました。大満足でした。

 美味しいランチ探訪 in 大阪
 http://www.miki55.com/lunch/

2012年11月29日 (木)

美味しいランチ&スイーツ・パン探訪 in 大阪 いちごのデニッシュ

美味しいランチ&スイーツ・パン探訪 in 大阪 りんごのデニッシュ

 パン・パリッシュ(寝屋川市清水町)

  りんごのデニッシュ 160円 パンショコラ 150円
  クッキーメープル 140円 アールグレイオレンジ 160円
0341
 昨日、仕事帰りにパン教室の先生のお店に寄りました。1週間振りに行きました。いつもは、バケットを買うのですが、昨日は売り切れていました。先生のお店のバケットは、外はカリカリで中しっとりとしています。細身で、食べやすいのも特徴です。

 そこで、りんごのデニッシュやオレンジの入ったデニッシュなどを買いました。ちょうどクリスマスに向けて「クリスマスノーベルタルト」の予約の受付をしていましたので、大きいサイズの18センチ2300円の方を予約しました。タルトの上には、苺と生クリームがいっぱい載っていて美味しそうです。これで、クリスマスも楽しみです。

 このお店のシェフは、まだ若く自分でお店を持つのは初めて。朝は、3時にお店に出て仕込みをし、休日の毎週月曜日には、シャッターを下ろしてはいますが、中でパン教室を行っています。12月は、ドイツ菓子の「シュートレン」やパネトーネを作るそうです。私も、時間が合えばもう一度習いに行きたいと思っています。

 パン・パリッシュ
 http://www.pan-parish.com/

 美味しいランチ&スイーツ・パン探訪 in 大阪
 http://www.miki55.com/lunch/

2012年11月28日 (水)

美味しいランチ探訪 in 大阪 ソースカツ丼

美味しいランチ探訪 in 大阪 ソースカツ丼

 喜多呂(北区本庄東)

  ソースカツ丼 800円
P11106631
 カツ丼を求めて北区の本庄まで行きました。カツ丼と言えば、親子丼とともにお昼の定番です。しかし、最近は、カロリーのことも気になる年齢になり、もっぱら親子丼を食べることが多くなりました。そこで、久し振りにカツ丼食べたくなり、「喜多呂」へ行きました。

 中崎町を北に、昔ながらの住宅街の細い通りを北上したところの通りの角にお店があります。店内は、カウンターとテーブル席があります。カウンターの中には、店の主人夫婦と息子さんなど、家族で店を切り盛りをしている雰囲気です。

 勇んで「カツ丼」を注文しました。出てきた「カツ丼」は、「ソースカツ丼」でした。玉子に包まれたトンカツが載るカツ丼ではありません。事前の調査不足でした。このお店のカツ丼は、「ソースカツ丼」なのです。奥さんの出身が福井とのことです。主人が、福井でソースカツ丼に出会って2年間研究し、店の売りにしたそうです。カツにかけられているソースは、それほど辛くはないです。1週間かけて仕上げられた自家製とのことです。カツは、サクサクの衣に包まれ、箸で切れるほど柔らかいものです。お米は、やはり福井の農家からの直送された無農薬のコシヒカリだそうです。大満足でした。

 美味しいランチ探訪 in 大阪
 http://www.miki55.com/lunch/

2012年11月27日 (火)

美味しいランチandスイーツ・パン探訪 in 大阪 どら焼き

美味しいランチandスイーツ・パン探訪 in 大阪 どら焼き

 キタノエース(浪速区難波中 なんばパークス5階)

  満福(まんぷく)どら焼き 1個210円
P11105831
 「あんこ好きにはたまらない」が、うたい文句です。それこそはみ出すほど大きな餡子が、どんと真ん中に挟まれています。こんなどら焼きを見たのは初めてです。また、「満福」と書いて「まんぷく」と読ませているのも楽しいです。甘いもの好きの私でも、一度に1個は大き過ぎます。半分にして2日間に分けて食べました。

 なんばパークスの5階にある「キタノエース」は、1962年創業の尼崎東園田町に本社を持つ会社です。「こだわりの食料品」から衣料品まで幅広く扱っている会社です。以前、園田に住んだこともあり、親しみを覚える会社です。現在は、関東方面にもお店を拡げ、全国50店舗と大きな会社となっています。

 なんばパークスのキタノエースの店頭におかれた「満福どら焼き」のディスプレーを見つけると「あんこ好き」は、ついつい手に取ってレジに持って行ってしまいます。そのあんこは、北海道産小豆餡。それほど甘くしつこくなく、大きさを感じさせず美味しく食べることが出来ます。大満足でした。

 美味しいランチandスイーツ・パン探訪 in 大阪
 http://www.miki55.com/lunch/

2012年11月26日 (月)

美味しいランチ探訪 in 大阪 親子丼

美味しいランチ探訪 in 大阪 親子丼

 北新地うのあん(北区堂島1丁目)

  地鶏の親子丼 850円 つみれ汁 100円
P11105381
 おいしい親子丼を求めて北新地に行きました。そんな中、「うのあん」は、本店が奈良にあり北新地以外に難波と東京にも支店をもつのお店です。奈良県香芝にある本店「卯之庵」は、1973年設立のお店で、懐石料理を出す日本料理のお店です。

 北新地うのあんも、夜には、鶏を使った鍋料理と炭火焼のお店です。本店が奈良にあるため、使われている鶏は、「大和肉鶏」とのことです。奈良は、養鶏の盛んな地でもあり、結構あちらこちらに養鶏場があります。

 そんな鶏を売り物にしているうのあんの親子丼です。つみれ汁も一緒に頼みました。まず、つみれ汁から飲んでみます。薄目の味ながら、美味しいです。そして、親子丼へ。真ん中に生卵は一つ。それをつぶします。そして、半熟の玉子といい鶏肉とともに口に入れます。鶏肉の味がじわっと拡がります。玉子の固まり具合が絶妙です。白髪ねぎと紅生姜が、味にアクセントを加えてくれます。ゆっくりと味わいながら親子丼を楽しみました。大満足でした。

 美味しいランチ探訪 in 大阪
 http://www.miki55.com/lunch/

2012年11月24日 (土)

美味しいランチandスイーツ・パン探訪 in 大阪 デニッシュ

美味しいランチandスイーツ・パン探訪 in 大阪 デニッシュ

 ブーランジェリー ミヤタ(寝屋川市早子町)

  トロワフリュイ 315円 デニッシュ 1個 252円
P11107901
 寝屋川市にお店の営業日が、金・土・日曜日の8時~19時30分のみで、月~木曜日は、定休日というパン屋さんがあります。そのことを知り、一度行ってみようと思っていました。週に3日だけ働くいい男とはと思い、うらやましくもあります。

 実際は、毎日作られるパンのほとんどは、レストランなどからの注文なのです。注文が多く、お店で売るだけのものが作れないのだそうです。店内に入ると真ん中のテーブルの上には、チェリーやオレンジ、グレープルーツなどの色鮮やかなフルーツが乗ったパンが一面に並んでいます。それこそ、パンではなくケーキのようです。

 右手には、これもいろいろなナットやイチジクが練り込まれたデニッシュ類が、左手には、パンから野菜ではみ出るほど挟まれたサンドイッチが並んでいます。どれにしようかと迷ってしまいます。ただ、手が込んでいるため、幾分値段が高めだと思いました。今日は、ナッツが練り込まれたものとアップルを挟んだデニッシュを1つずつとフルーツが乗った1つにしました。次回は、バタールを買ってみたいと思いました。満足でした。

 美味しいランチandスイーツ・パン探訪 in 大阪
 http://www.miki55.com/lunch/

2012年11月23日 (金)

美味しいランチandスイーツ・パン探訪 in 大阪 チョコレート

美味しいランチandスイーツ・パン探訪 in 大阪 チョコレート

 ティーカル バイ カカオマス(中央区伏見町)

  イ技リス人シェルの作るケーキ

   パープルヘイズ 490円 マウント チェルビーノ 520円
P11105551
 大阪市内でイギリス風の生ケーキを買うことができます。中央区伏見町3丁目の芝川ビルは、1927年竣工の大阪中心街の歴史を知るビルです。現在、地下にはベトナム料理のお店やギャラリー兼コーヒーショップが入っています。その1階に眼鏡店とともに「ティーカル バイ カカオマス」があります。

 このお店は、中央区玉造に本店とカフェがあり、その支店の位置づけです。本店「ブロードハースト」は、聖マリア大聖堂があるカトリック玉造教会のすぐ隣に位置します。教会、大阪女学院高が広い敷地をもち、通りには緑の並木が続く静かな一角です。そこに、ショップとともにカフェがあります。シェフは、イギリス人のブロードハーストさん。この名前が、店名になっています。ここではイギリスの伝統的な焼き菓子を味わいながら紅茶を飲むことが出来ます。

 ショップは、「カカオマス」という店名からチョコレートだけのお店かと思っていました。そのため、今まで何度も前を通りながら、中に入ったことがなかったのです。一度、チョコレートを買ってみようと思って入ってみると、生ケーキも売られていました。そこで、美味しそうなのを2つ買い求めました。1つは、うさぎの耳のような白いデコレーションが乗ったもの「マウント チェルビーノ」、もう一つは綺麗なパープル・カラーのもの「パープルヘイズ」です。いずれも、中にチョコレートが入っていて、カカオマスの名前の通りでした。満足でした。

 美味しいランチandスイーツ・パン探訪 in 大阪
 http://www.miki55.com/lunch/

2012年11月22日 (木)

美味しいランチ探訪 in 大阪 ピカタ風ステーキ

美味しいランチ探訪 in 大阪 ピカタ風ステーキ

 エルトロ神戸(北区堂島)

  国産黒牛カントリーステーキ(ピカタ風ステーキ) 1000円
P11104031
 淀川から毛馬で別れをつげ、大阪の中心街に向かう大川は、天満で中之島により北は堂島川、南は土佐堀川と名前を分けて大阪湾へ注ぎます。その中之島の中心には、東から東洋陶磁博物館、中央公会堂、大阪市役所、日銀大阪支店、そして朝日新聞社から国際会議場と大阪でも名立たる建物が並んでいます。

 そのちょうど日銀大阪支店の北側対岸に「エルトロ神戸」があります。この一角には、他にイタリア料理店や和食の「与太呂」などもあります。

 「エルトロ神戸は、創業40年。神戸の和牛ステーキのお店です。夜の黒牛和牛ステーキのコースになると100gで6800円にもなります。それが、ランチでは手頃な値段で食べることができる上に堂島川の眺めを楽しみながら食事ができるです。今日は、その中からピカタ風のステーキをオーダーしました。ランチコースには、スープ・サラダ・ライス・コーヒーまでついています。入口のカウンター越しに年配のシャフが料理をしている姿を見ました。味わいに歴史を感じました。大満足でした。

 美味しいランチ探訪 in 大阪
 http://www.miki55.com/lunch/

2012年11月21日 (水)

美味しいランチ探訪 in 大阪 特製玉子かけごはん

美味しいランチ探訪 in 大阪 特製玉子かけごはん

 聡 SOU (中央区北浜3丁目)

  SOU 特製玉子かけごはん 500円
P11106501
 建物全体が蔦に覆われています。歴史を感じさせる外観。入口のドアが分かり難いほど蔦が垂れ下がっています。店の前の「聡」と書かれた大きな提灯とランチメニューの看板がないと、店に気づかないでしょう。

 最初は、隣のお店を目的に来たのですが、看板に「特製玉子かけごはん 500円」と書いてあったので、それに惹かれて入りました。朝に玉子かけごはんは、普通です。でもランチに。それも玉子かけごはんがメインなのです。どんな玉子かけごはんなのかと興味を惹かれました。

 大きなお椀の中は、ご飯の上に海苔、鰹節、じゃこ、桜エビ、ネギ載り、その中央には生卵が1つ入っています。よくかき混ぜて。まるでビビンバのような感じです。ごはんの他に小芋の煮物とサラダ、味噌汁がついています。やはり、玉子かけごはんだけでは、ちょっと物足らない感じですが、いつもいつもがっちり食べ気味ですので、たまにはいいかなと思います。後から来た男性のお客も玉子かけごはんを頼んでいます。それなりにファンが、いるようです。ちなみに、このお店は、今年の8月にオープンをしたばかりだそうです。玉子好きの私としては、満足でした。

 美味しいランチ探訪 in 大阪
 http://www.miki55.com/lunch/

2012年11月20日 (火)

美味しいランチ探訪 in 大阪 チャーシュー丼

美味しいランチ探訪 in 大阪 チャーシュー丼

 わだびの花(此花区西九条)

  チャーシュー丼 500円
P11105021
 時々電車が通る音がするJR環状線西九条駅のガード下に数軒の飲食店があります。「海鮮居酒屋わさびの花」は、その中の1軒です。表には、サービスランチ全品500円の大きな看板が立て掛けられており、食欲をそそる「まぐろ丼」や「からあげ」の写真が並んでいます。

 店の入り口は、体重が100kgを大きくオーバーしているであろう主人が、お客をさばいています。この主人の体型から、この店は「うまい」と思い込んでしまいそうです。

 ここでは、「チャーシュー丼」を頼みました。これも500円です。出された丼には、ご飯の上一面にチャーシューが敷き詰められています。その枚数は、6枚。部厚いチャーシューです。刻み海苔とネギ、そして、中央には温泉卵です。

 まず、温泉卵を割ります。黄身がとろりとチャーシューの上に流れ出ます。そのチャーシューだけを口に入れてみます。部厚いですが、柔らかいチャーシューです。少し醤油味が辛めですが。中々味のあるチャーシューです。これで500円。大満足でした。

 美味しいランチ探訪 in 大阪
 http://www.miki55.com/lunch/index.html

2012年11月19日 (月)

昨日の釣果

昨日の釣果

P11106041  昨日も和歌山県の「つり公園シモツピアランド」(海南市)へ行きました。風邪があり、少し波がありましたが、それほど寒さを感じませんでした。秋も深まり、つり公園も以前ほど人はいません。隣に気を使うことも少なく、のんびりと和歌山港からマリーナシティを眺めながらの釣りを楽しみました。

 昨日の釣果は、グレ2匹(奥さんが釣りました)と隣のおじさんにもらったチヌ(クロダイ)1匹です。私は、10センチほどのアイゴを1匹と小さなタイの子1匹だけ。アイゴは、小さいのとヒレに毒があるため海に帰しました。

 グレは、煮付けに、チヌは刺身でいただきました。また、次の日曜日も天気が良ければ行こうと思っています。

2012年11月18日 (日)

美味しいランチandスイーツ・パン探訪 in 大阪 ワッフル

美味しいランチandスイーツ・パン探訪 in 大阪 ワッフル

 ワフリー WAFFLY(中央区南船場)

  チョコレートバナナ クランチ 780円
P11104501
 ワッフルは、ヨーロッパの焼き菓子です。日本では、格子模様に焼いたベルギーワッフルが一番知られています。ハチミツや生クリームをつけて食べるものだと思っていました。それが、大阪ミナミに焼き立てのワッフルを食べることが出来るカフェがあると知り、行ってみました。

 御堂筋より少し西に入ったところに、白い壁の2階建ての建物があります。ビルの中にあるのではなく、独立した建物なのです。ウィンドー越しに店内を見ると、結構お客さんが入っています。やはり、若い女性ばかりのようです。ちょっと戸惑いましたが、意を決して入ってみました。1階は、満席です。2階へ案内をされました。やはり、女性ばかりなのかと思ったところ、1人だけ男のお客さんがいました。私と同じように、やはり場違いの感があります。

 メニューの真ん中にある「チョコレートバナナ クランチ」をオーダーしました。注文を受けてからワッフルを焼くようです。少し待つと、ワッフルの上に小さく切られたバナナとアイスクリーム、その上にチョコレートが掛かったワッフルが来ました。見るからに甘そうです。やはり、ワッフルは温かいです。温かいワッフルと冷たいアイスクリームのバランスが、いいです。満足でした。

 美味しいランチandスイーツ・パン探訪 in 大阪
 http://www.miki55.com/lunch/

2012年11月17日 (土)

美味しいランチandスイーツ・パン探訪 in 大阪 きんつば

美味しいランチandスイーツ・パン探訪 in 大阪 きんつば

 あずき庵本店(中央区南久宝寺)

  きんつば 1個 100円
P11105611
 昨日、お土産に「きんつば」をいただきました。この「きんつば」のお店は、南久宝寺で唯一アーケードのある通りにあります。元々は、北区出入橋に長年ある本家「出入橋きんつば屋」の船場店として出来たものです。もう、20年も前、西梅田の桜橋交差点より少し南に「京富」という和菓子屋さんがありました。私は、その和菓子屋さんがオーナーのビルの2階にオフィスある会社に勤めていました。この「京富」は、古くからの大阪人なら誰でも知っている和菓子屋さんでした。それと併せて、「出入橋きんつば屋」さんのきんつばもよくお客さんへの手土産とし、喜ばれたものでした。

 その「出入橋きんつば屋」さんの南船場のお店と知り、近くを通るたびに1個2個と買いに行ったので「あずき庵」書かれた袋を見てすぐに分かりました。お店の前では、昔ながらにきんつばが焼かれています。あんこをたっぷり、その上に衣を載せ、四角に焼いていく。焼けるのを待ちながら、つばを飲み込むのです。焼きあがると、小さな袋に入れてもらい、熱々を食べるのが一番です。

 ここのきんつばは、くどいような甘さではないです。また、その白い衣の厚味加減がいいのです。誰が、あんこに衣をつけて四角に焼くことを思いついたのでしょうか。色鮮やかなケーキやチョコレートなどがもてはやされる中、昔ながらの和菓子は、忘れられない思い出を作ってくれるのでしょう。大満足でした。

 美味しいランチandスイーツ・パン探訪 in 大阪
 http://www.miki55.com/lunch/

2012年11月16日 (金)

美味しいランチ探訪 in 大阪 漁師丼

美味しいランチ探訪 in 大阪 漁師丼

 串かつ うおてる都島店(都島区都島本通)

  漁師丼 480円
P11103761
 JR桜ノ宮駅より北へ徒歩約5分。都島本通の広い道に面してある。西側には、大阪市立総合医療センターがあります。お店から都島本通を渡り少し北に行くと都島神社があります。この神社には、大阪府有形文化財に指定されている大阪市内最古の石造建造物があります。

 都島本通に面する店の前には、ランチめにゅーの大きな看板があります。そのいずれもが、目を引く安さの上に「ご飯大盛り無料」とも書かれています。お店の看板には、「串かつと海鮮」とあり、真ん中には社長でしか顔をイラストとともに「豊栄水産」とも書かれています。後程調べると、豊栄水産は「大阪市中央卸売市場(東住吉区)」で鮮魚問屋をする会社でした。

 表の看板の一番上に書かれている「漁師丼」を頼みました。女の子は、愛想よく「ご飯は大盛りにしますか」と尋ねてくれます。看板通りながら、遠慮をせずに「大盛り」と言える雰囲気です。私は、この後に「天龍益」の中華そばが頭をよぎったので大盛りにはしませんでした。

 丼には、アジ、炙りサーモン、イカが盛られ、真ん中に温泉卵が載っています。普通でも、結構な量です。先ず、レモンを絞ります。魚は、さすが新鮮です。甘みがあります。温泉卵を割り、とろりと流れる黄身とともにご飯を食べます。ご飯は、寿司と違い温かいです。炙りサーモンも、イカも美味しいです。値段以上のものを味わえた感があります。大満足でした。

 美味しいランチ探訪 in 大阪
 http://www.miki55.com/lunch/

2012年11月15日 (木)

美味しいランチ探訪 in 大阪 ラーメン

美味しいランチ探訪 in 大阪 ラーメン

 光龍益(都島区中野町)

  ラーメン 700円
P11103851
 美味しいランチを求めてJR環状線桜ノ宮駅に行きました。最初は、駅の南側を回ってみました。しかし、予想通りこれと言ったお店がありません。JR環状線の車内から眺めていても、これと言ったお店を見たことがないです。

 次に駅の北側を回りました。こちら側には、少し離れたところに大きな病院があり、昔からビジネスホテルもあります。まだ、南側よりお店があるのですが、入ってみようかなと思うお店まではないです。駅前は諦め、病院の北側の通り都島通の方へ行ってみようと狭い路地を抜けていると、1軒暖簾が掛かっていることを見つけました。暖簾には、「とんぴととりの光龍益」と書かれています。横に「中華そば」と書かれた大きな提灯があるので分かりましたが、暖簾だけでは何のお店なのか分かりません。車が通れない狭い路地に中華そばのお店があるのです。表に商品のディスプレーもなければ、メニュー表もありません。値段も、中華そばの種類も分からないため、後回しとして都島通へ向かいました。

 都島通で「漁師丼480円」(後日紹介)の昼食を済ませて、再度「光龍益」へ戻りました。今度は、婦人が入ったのに続いて入ってみました。大きく壁に貼られたメニューは、「ラーメン700円」か「特製ラーメン900円」の2種のみです。2種の違いは、塩煮豚が入るのか、又焼が入るのかの違いのようです。そこで、ラーメンを頼みました。

 スープのベースは、豚骨のようです。どろりとした濃厚なスープです。かといって、豚骨の臭さはないです。葱が利いているようです。カウンターには、「当店のラーメンには”にんにく”がとても合います」と書かれていました。麺は、中細でしょうか、アルデンテの茹で具合です。もう少し柔らかい麺の方が好きだなと思いながら、食べました。店主の応対の声が心地よく響くお店でした。ネットで調べるとラーメン通には、有名なお店のようでした。満足でした。

 美味しいランチ探訪 in 大阪
 http://www.miki55.com/lunch/

2012年11月14日 (水)

美味しいランチ探訪 in 大阪 カメキチ・ビストロ

美味しいランチ探訪 in 大阪 フランス料理

 カメキチ ビストロ(中央区鎗屋町)

  ランチ(茶美豚肩ロース肉のポアレ) 1000円
P11102931
 久しぶりにフレンチを食べに行きました。オーナーシェフの名前からお店の名前が付けられています。このお店の近くにオフィスのある知人によると、結構有名なお店でランチ開店の前には、並んでいることもあると教えてもらいました。そこで、11時20分に行きました。すでに、1組の女性が、開店を待っています。開店前には、それが4組に増えていました。

 ランチのメニューは、1種類のみ。サラダとメイン、そしてパンと飲み物(コーヒー、またはオレンジジュース)で、1000円です。

 この日のメインは、「茶美豚肩ロース肉のポアレ ヴィネガ・ソース」でした。豚肉は、部厚く切られ、インゲンの上に載せられています。それに、酸味のあるソースが掛かっています。さっぱりとしたソースです。お肉は、豚肉ならではの噛みごたえと甘い油の味がします。ちょっと物足らなかったのは、最後に小さなシャーベットのデザートでもあればなと思いました。満足でした。

 美味しいランチ探訪 in 大阪
 http://www.miki55.com/lunch/

2012年11月13日 (火)

美味しいランチandスイーツ・パン探訪 in 大阪 パン作り

美味しいランチandスイーツ・パン探訪 in 大阪 パン作り教室

 ブランジェリー パン・パリシェ(寝屋川市)

  クロワッサン いちじくとチョコのデニッシュ
P11103271
 いよいよパンを食べるだけでなく、作る方にも挑戦しました。昨日、家の近くにあるフレンチパンを焼くパン屋さんのオーナーシェフが開講しているパン作り教室に行ってきました。

 このお店の小串オーナーシェフは、まだ30代半ば。建築の仕事からパン職人の道に転職し、フランスでも修業をした異色の経歴の持ち主です。この地に初めてオーナーとしてお店をもったのは、2011年7月。オープンして、まだ1年4ヵ月です。今年の1月からは、毎週お店が休日の月曜日にパン作り教室を開講しています。女性の間で手作りパン作りのちょっとしたブームもあり、現在は毎回満員の盛況です。私が申し込んだのも1か月以上も前のことです。ようやく、その日がやって来たとの思いです。

 パン作りと言っても、私は料理自体したことがないです。キャンプに行き、飯盒でご飯が炊ける程度で、家では炊飯器さえ使うことが出来ません。そんな私が、無謀にもパン作りにチャレンジをしたのです。作ったのは、クロワッサンと2種のデニッシュ。粉に砂糖、食塩、マーガリン、生イーストなどを入れて混ぜるところからのスタート。粉に力を加えて煉ります。どれほど煉ればいいのか、さっぱり分かりません。シェフが煉り具合を見てくれますが、「まだ少し」と言われても今一つ分かりません。一緒に参加の主婦の方4名は、いずれも慣れたものです。

 粉を混ぜるところから、煉り、イーストの発酵、3度の折り畳み、熟成の行程を経て、ようやく成形し釜で焼きます。10時にスタートし、焼くまでに約6時間です。その間、昼食もなしで立ちっぱなし。予定の3時終了もすっかり過ぎてしまっています。4時になり、シェフがコーヒーを用意してくれ、焼きあがった自作のパンを眺め、そして試食。「うまい!」やはり、自分で作ったパンは、最高にうまいです。帰りには、自作のパンをたくさんお土産にしました。来月もチャレンジしようかと考えています。大満足でした。

 美味しいランチandスイーツ・パン探訪 in 大阪
 http://www.miki55.com/lunch/

2012年11月12日 (月)

美味しいランチ探訪 in 大阪 カレーうどん

美味しいランチ探訪 in 大阪 川福流手打ちうどん

 川福本店(中央区東心斎橋)

  カレーうどん 1071円(税込)
P11102781
 心斎橋大丸本店の南の筋を東へ。実は、私の本籍地のあるところなのです。現在は、その地がどの辺なのかさっぱり分かりません。ただ、戸籍上の住所なのです。明治に入り先祖が大和郡山より大阪に出てきて、この地に住んだと聞かされているだけです。

 こんな話は、どうでもいいです。その地に「川福流手打ちうどん」と書かれたお店があります。創業者は、香川から大阪に来て、商売を始めたそうです。「手打ち饂飩は、格闘技や!」とホームページには書かれています。1階は、カウンターだけ。2階以上にテーブルがあるようです。

 この日は、カレーを食べようと思って目的にお店に行ったのですが、今一つだったため、他のお店を探すうちに「川福流手打ちうどん 川福本店」の看板を見つけて入ったのです。そのため、ついつい「カレーうどん」と言ってしまいました。表には、「お昼の定食」の書かれて多くのうどんといなりやコロッケ、むすびなどとの組み合わせのメニュー甲書いてありました。その値段は、おおむね700円~1000円でした。そのつもりで、「カレーうどん、単品ですか」と聞かれ、「はい」と答えました。

 女性が、オーダーを通す時に「夜、カレー」と言いました。「夜、カレー?」と思いながら、うどんを茹で、横でカレーを温めるのを見ていました。出て来たカレーうどんは、器に一杯入っています。カレーは、ピリ辛ですが、味がいいです。うどんは、細い麺です。讃岐うどんのようには、腰がないです。あまりに汁のカレーが美味しいので、すっかり飲み干してしまいました。結局、値段は1071円。お昼の定食で、いなりとのセットの方が、安上がりでした。カレーうどんが違うんだと思います。満足でした。

 美味しいランチ探訪 in 大阪
 http://www.miki55.com/lunch/

2012年11月11日 (日)

美味しいランチ探訪 in 大阪 トルコ料理

美味しいランチ探訪 in 大阪 トルコ料理

 カラクシュ KARAKUS(浪速区難波中)

  ドネルケバブ 500円
P11102661
 日本橋の電気屋筋より1本西側の通りには、メイドカフェの女の子たちが立っています。趣向を凝らしたメイドの服装で、道行く若い男たちにチラシを配っています。まだ、メイドカフェがあるんだと思いながら、自転車で通っているとドネルケバブの肉を焼いているお店がありました。こんなところにトルコ料理?突然の出現に驚きました。日本でも店頭でケバブを焼いているんだと。

 ドネルケバブは、もともと中近東のものです。しかし、最近は、ヨーロッパの街角でもよく目にします。特にドイツには、多くのトルコ系の人たちが移住をしているため、あちらこちらにドネルケバブ屋があります。まるでマクドナルドのようなものです。

 ドネルケバブには、牛肉や羊の肉、そして鶏肉があります。この店のは、鶏肉のケバブでした。丸いパンを半分に切り、そのお腹の中にお肉とともにサラダ菜や玉ねぎなどを挟み、ケチャップやヨーグルトをベースとしてソースをかけてあります。ヨーロッパでは、1個の量が多いため、お腹いっぱいになってしまいます。このお店のは、日本人向けでしょう。それほどの大きさではなかったです。満足でした。

 美味しいランチ探訪 in 大阪
 http://www.miki55.com/lunch/

2012年11月10日 (土)

美味しいランチ探訪 in 大阪 里山ご膳

美味しいランチ探訪 in 大阪 里山ご膳

 里山カフェ(西区土佐堀)

  曜日別里山ご膳 鶏ひき肉と豆腐のはんばーぐ 945円
P11000991
 土佐堀川を背に昭和を思い出させる煉瓦作りの建物のあります。その1階にこの店はあります。窓際の席では、緑越しに土佐堀川を眺めることもできます。

 このお店は、滋賀県高島市にある「ソルビバ農園」の直営レストランのひとつです。ソルビハ農園は、定年退職後農業を始めた衛藤氏が、無農薬・有機肥料による野菜作りを始めたもので、その直営のお店として大阪市内にあります。ランチ前になると、お店の前には開店を待つ人たちが集まってくるほど人気のお店です。

 この日の曜日別の里山ご膳は、鶏ひき肉と豆腐のはんばーぐです。はんばーぐのほかに、コロッケや鶏のからあげの日もあります。厚みのあるはんばーぐには、きのこのあんが掛けられています。併せて、おばんざいがついています。見た目、量の面から女性のお客さんにとっては、ぴったりでしょう。ご飯は、炊き込みご飯です。味は、いずれも薄味です。満足でした。

 美味しいランチ探訪 in 大阪
 http://www.miki55.com/lunch/

2012年11月 9日 (金)

美味しいランチ探訪 in 大阪 白の中華

美味しいランチ探訪 in 大阪 中華そば

 中華麺食堂 亀吉(中央区内本町)

  白の中華醤油 650円
P11102211
 このお店があるビルの前は、もう何度も通っていました。ビルの前にお店の紹介のディスプレイがあることも知っています。でも、1階にこれだけのお店が入っているとは考えてもいませんでした。

 お昼前に行ったため、一番目のお客でした。この店を選んだのは、中華そばに「金の中華、白の中華、コテ白の中華」と3種類あるとともに、いずれも塩と醤油の2種類。普通の中華そばに6種類も選べるようにしていていることです。その上、スープには、鶏ガラ、豚、煮干し、かつお、昆布が基本で、白の中華はその上に野菜スープがブレンドをしてあると知ったからです。是非、一度、このスープを味わいたいなと思いました。

 白の中華のスープは、豚骨の臭みもなく味わい深いものでした。麺は、若干太くモチモチと腰があります。厚く切られた焼き豚とメンマが、入っています。焼豚は、とろけるようなものではなく、しっかりと噛みごたえのあるものです。トロトロより、この方が好きです。麺、焼き豚、メンマと食べた感のある歯ごたえでした。本当のところは、スープをすべて飲み干したいところでしたが、ダイエットのため残したのが、心残りでした。大満足でした。

 美味しいランチ探訪 in 大阪
 http://www.miki55.com/lunch/

2012年11月 8日 (木)

美味しいランチ探訪 in 大阪 愛と情熱のタコライス

美味しいランチ探訪 in 大阪 愛と情熱のタコライス

 Kichen Bar OWL(アウル・中央区平野町)

  愛と情熱のタコライス 850円
P11102001
 ネーミングに惹かれてオーダーしました。同時にメニューに載っていた写真が、トルコライス風(ごはんの上にオムライス風の玉子を載せてデミグラスソースを掛けたもの)だったもので勘違いをしてオーダーしたこともあります。

 テーブルで載せられて、初めて考えていたものとは全く異なるもので驚きました。メニューに載っている写真は、トマトOWLライスで、タコライスのものではないのです。タコライスの写真は、メニューの上には載っていません。名前と下の写真で勝手にトルコライス風と考えていた間違いでした。

 タコライスは、韓国の石焼ビビンバ用の石の容器に入っています。中には、ご飯にサラダ菜、その上に白いチーズが載っています。「よくかき混ぜて」と言われ、スプーンで石焼ビビンバと同じようにかき混ぜました。ご飯には、赤いソースが掛かっていて、見る見る全体が赤くなって行きます。サラダ菜とチーズも原型を留めないほど混ぜた後、口に入れました。ちっとピリ辛です。洋風でも、韓国風でも、まして和風でもない味がします。でも、結構いける味です。ついついスプーンが進んでしまいます。でも、どこにもタコは入っていないです。最初の驚きを合わせて、満足でした。

 美味しいランチ探訪 in 大阪
 http://www.miki55.com/lunch/

2012年11月 7日 (水)

美味しいランチ探訪 in 大阪 パンデュース

美味しいランチandスイーツ・パン探訪 in 大阪

 パンデュース(中央区淡路町)

  オープン 300円 ダノワーズ 200円 クーロンヌ 160円
P11102441
 出掛けていた帰り道で、久しぶりにおいしいパンを買おうと思い立ちました。1軒目は、北浜東にある「まん福ベーカリー」に行きました。目立たない場所にあるものの、結構賑わっています。いつものバケットは、売り切れていました。次の焼き上がりは、1時半とのこと、まだ1時間以上もあるので、あきらめて帰ろうと思いましたが、「おいしいパンを食べたい」と思い立ってしまったため、どこかないかと考え、ちょっと足を伸ばし淡路町4丁目の「パンデュース」まで行きました。

 このお店は、オフィス街のど真ん中にあるため、お昼時を目指してパンを焼きあげているので、まず間違いなくあります。やはり、店内にはバケットを始め、多くのパンが並んでいます。と同時に次々とお客がパンを買いに店に入って行きます。隣には、イートインが出来る席もあり、近くで働く女性たちにも人気です。

 バケットを買おうと思って来たのですが、このお店ではついつい惣菜パンに目が行ってしまいます。いろいろと趣向を凝らした惣菜パンが、いつも並んでいるのです。結局、バケットは買わず、パンの上にピーマン、サツマイモ、人参、ブロッコリー、玉葱などの野菜が載った「オープン」とリンゴとナッツが挟んだパイ風の「ダイワーズ」、そして柔らかい「クーロンヌ」を買いました。大満足でした。

 美味しいランチandスイーツ・パン探訪 in 大阪
 http://www.miki55.com/lunch/

2012年11月 6日 (火)

美味しいランチ探訪 in 大阪 海鮮丼

美味しいランチ探訪 in 大阪 海鮮丼

 かんてきや 要(中央区道修町)
 
  海鮮丼定食 1000円
P11101451
 道修町と言えば、薬の町。かつては、大手製薬メーカーの本社ビルが並んでいました。しかし、最近は、製薬メイカー同士の合併や、外資との提携などにより、どんどんと製薬メーカーの名前が消えて行っています。藤沢製薬本社ビルの跡には、ビルの新築工事中です。今も、かつての田辺製薬本社ビルの取り壊し工事が行われています。

 そんな中に残る築100年の2階建て1軒屋が、「かんてきや 要」です。この店のうちは、やはり日本海・香住漁港から直送される新鮮な海の幸です。ランチには、海鮮丼として供されています。夜になると、魚介類を名前の通りかんてきで焼く貝鮮焼が、売りです。

 ところで、「かんてき」は関西弁なのでしょうか。「七輪」とも言いますが、中に炭火を入て煮炊きや餅を焼いたりするものです。網の上に魚介類を載せて焼くのです。

 海鮮丼定食には、小さなうどんもついていて、男性にとってもちょうどいい量だと思います。築100年の雰囲気を味わいながら、かつては道修町の薬問屋の旦那衆が饗したことに思いを馳せながらの食事です。満足でした。

 美味しいランチ探訪 in 大阪
 http://www.miki55.com/lunch/

2012年11月 5日 (月)

美味しいスイーツ探訪 in 大阪 パンケーキ

美味しいスイーツ探訪 in 大阪 パンケーキ

 バター淀屋橋 Butter(中央区道修町)
P11101601
 御堂筋の銀杏の枝から銀杏が、ポトポトと落ちてきます。まだ、紅葉には早く緑の葉をつける並木を眺めながらのコーヒーブレイクは、最高です。かつては、イタリアンレストランが入っていたところに、パンケーキの店が出来ていました。

 店内に入ると、男は私一人です。あとの20数人は、すべて女性。いいのか、バツが悪いのか。この店では、パンケーキ以外にパスタなどのランチ・メニューもあります。若い女性たちは、新しいものに敏感です。1000円を超えるランチを食べるのは、おじさんではなく若い女性たちかもしれません。

 「珠玉の贅果パンケーキ(北海道牛乳ソフトクリーム×メープルシロップ」とコーヒーをオーダーしました。メニューには、「厳選したフルーツをふんだんに、色鮮やかに盛り付けました。北海道産牛乳ソフトクリームと併せてお楽しみください。」(1280円)とあります。スイーツは、女性もおじさんも虜にします。大満足でした。

 美味しいランチandスイーツ・パン探訪 in 大阪
 http://www.miki55.com/lunch/

2012年11月 3日 (土)

美味しいランチ探訪 in 大阪 ミックスフライ

美味しいランチ探訪 in 大阪 ミックスフライ定食

 北浜 ひな(中央区北浜)

  ミックスフライ定食 850円
P11101381
 店内に足を踏み入れてビックリです。木造の民家のような店構え、狭い入口、ビル街の中に特異な建物です。店の前に並べられたディスプレイに誘われて入りました。中は、意外と広いです。

 入ったところは土間のようになっており、カウンターにテーブル席が並んでいます。そして、一段と目を引くのは、ガラス越しではありますが、小さな庭があります。天井には、縦横に梁が渡されています。築40十年の料亭をリフォームした建物で、2011年にオープンしたものでした。

 フライは、海老に白身の魚、一口トンカツにナス、カボチャ、玉ねぎの野菜、そして山盛りのキャベツが添えられ、ドレッシングがたっぷりと掛けられています。フライも、そして味噌汁もアツアツです。満足でした。


 美味しいランチandスイーツ・パン探訪 in 大阪
 http://www.miki55.com/lunch/

2012年11月 2日 (金)

美味しいランチ探訪 in 大阪 鍋焼きうどん

美味しいランチ探訪 in 大阪 鍋焼きうどん

 磯治南本町店(中央区南本町)

  天ぷら鍋焼きうどん定食 800円
P11101081_2
 10月31日になり一気に秋が深まった感じがします。肌寒くなるにつれて温かいものが欲しくなってしまいます。

 磯治南本町店は、地下鉄御堂筋線本町駅から地下通路で繋がるヨドコウビルのB1にあります。このビルの地下1階には、磯路の他に焼鳥や和食の店があります。

 店の前に置かれたディスプレイを見ると「天ぷら鍋焼き定食」は、天ぷら、お刺身、鍋焼きうどんと盛りだくさんです。体重を気にしながらも頼んでしまいました。天ぷらは、海老にレンコンなどの野菜。刺身は、マグロ、サーモン、イカとのっています。それに鍋焼きうどんです。かなりカロリーオーバーでした。満足でした。

 美味しいランチ探訪 in 大阪
 http://www.miki55.com/lunch/

2012年11月 1日 (木)

美味しいランチ探訪 in 大阪 トンテキ

美味しいランチ探訪 in 大阪 トンテキ

 HONMACHI豚テキ(中央区本町)

  豚テキ シングル 850円  ミックスシングル 1050円
P11100941
 以前に豚肉専門のお店で「トンテキ」を食べたことがありました。そのお店のトンテキは、お肉が硬く、豚肉はやはりトンカツでないとだめなんだと思っていました。

 今回、トンテキ専門の店として紹介をされていましたので、半信半疑ながら行ってみました。この「HONMACHI豚テキ」は、メニューにトンテキしかありません。ただ、厚切りシングルで200gが、850円。ダブルになると400g(1250円)もあります。

 ただ、「お客さんの要望により」として「薄切りと厚切りをミックスにしたシングル 1050円」と言うのが張り出してありました。そこで、「ミックスシングル」をオーダーしました。

 シェフは、常にフライパンで豚肉を炒めています。まず、小さなフライパンで炒め、それを今度は醤油ベースのタレの中で再度煮るように炒めています。豚肉は、あまり強火で炒めると硬くなるようです。それを2度目にタレの中でじっくりと炒めることにより中まで火が通り、柔らかく出来上がるようです。

 たっぷりと醤油がしみ込んだお肉は、柔らかいです。醤油に中には、ニンニクが丸ごと入っていて、肉と一緒に煮られることでトロッと柔らかくなっています。さすがに200gは、ボリュームがあります。薄切りと厚切り、どちらも味があり美味しいです。大満足でした。

 美味しいランチ探訪 in 大阪
 http://www.miki55.com/lunch/

« 2012年10月 | トップページ | 2012年12月 »